読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きがいについて

仕事が激務で人生疲れたみたいな人が

知り合いにいるみたいなんだけど、

なんのために仕事しているのかわからなくなるときあるよね。

 

自分は社会の●●を変えたいとか、

思っている人は仕事がいくら激務だろうと

それが自分の生きがいなんだから

ひたすら続けていくこともできる人なんだろうけど。

 

でも、人間として、普通に結婚して、普通に子供を作れば

そんなこと二の次で、自分の家庭を守ることが

自分の生きがいになると思うんだけどな。

だから、自然と仕事の優先順位って下がるはずだよね?

 

それを両立したい、っていう思想を持っている人は

それでいいんだろうけどさ。

人間は生きる上でやることをできる時間が限られているから

両立している人は、自分のための時間が減ることになるよね。

 

自分にとってはそんなの耐えられない。

明らかに、自分は仕事をするために生まれてきたわけじゃない。

だとしたら、仕事でどーなったって

自分の人生にはなんの関係もないはずだけどね。

 

僕は、「失敗したくない」的な変なプライドがあるから

仕事で失敗しないかどうか、みたいな心配事を

自分の生活の時間に考えちゃうこともあるんだけどさ。

ほんとうはそんなのナンセンスだよね。

自分にとっては、嫁と子供の笑顔とか寝顔とかを見るのが

生きがいなんだなーっていうのは間違いなく思っていることで。

 

仕事の優先順位を間違えることが仮にあったとしても、

そこんところの人生の優先順位だけは間違っちゃいけないよな。

そう思うと、仕事のプレッシャーとか

ちょっと軽く思えて来た気もするな。

なかなか

仕事がぱつんぱつんです。

今の自分のいる部署での最大の問題点は

私が仕事を捌ききれていないことに伴う

業務量の分配問題だろうと思う。

 

今度、担当の中から外の部署に異動してしまう人がいて

それをトリガーとしていろんな業務所掌を見直そうという動きがあって

なんで業務所掌を見直すことになっているかというと

自分がろくに仕事を回せていない、つまりは

他の人はちゃんと仕事が回せているのに

自分だけ、という状況が問題になっているからだろうと推察する。

自分とすると、特に仕事をサボったりしているつもりはなくて

業務時間中は仕事をばっかりしているのに

それでも仕事をが捌けていなくて。

 

仕事の優先順位とか、

あとは●●の調査をAさんにお願いしている間に

別のあの仕事をして、それが片付いたころには

Aさんから返事が来ているだろうから…

って感じで進めていかなくちゃいけないことはわかっているんだけどさ。

 

でも、その順番の設定を間違った途端に

仕事が回らなくなっちゃうぐらいだったら、

それは配分されている仕事量自体に問題があるよね?

って言いたくなっちゃうんだけど、それは間違いなのかなぁ。

 

上司からは、

「業務量に無理があるような状況なら申告してほしい」

と言われていて、あまり今までそういうことを訴えたことはなくて。

でもそれはなぜかというと、自分が仕事を回せないのは

自分の知識の量が足りなかったり、

自分だけが担当の中で役職が低くて能力が低かったり

みたいに、自分の能力に起因するところだろうから

あまり自分の能力を理由にして業務量のことを

訴えるようなことはしたくなかったんだけれど。

 

でも、自分も今の職場に来てから半年弱経つけれど、

そんなに経ってきてまだその状況が変わらないのであれば

それはやっぱり自分だけじゃなくて

外的要因にも変化がないと、やっぱりやっていけなくなってしまうのだろう。

 

それもそうだし、外的要因を変える権限を持つ管理者の人だって

部下一人一人のキャパシティなんて見れないだろうし。

とかとか。

だから、自分から環境を変えていかなくちゃいけないんだろうなーと。

 

なんでも、自分が自分がって考えだしちゃったら

自分に対して負荷がかかるなーと思ったら、

「自分を使いこなせない上司が悪い!」

って思い切って考えちゃっていいんだろうけど。

自分が全ての責任を背負い込むのもつらいしなー。

 

とりあえず、自分のためにぶちまけさせてくれる機会があるようなので

そこでいろいろと話してみるとするんだけどさ。

明日から

また仕事の毎日が始まるー。

てか、土日の休みが少なすぎる。

週休3日制とかにしてほしいわ。なんだかあんまり休んだ気がしない。

リフレッシュされていないよ。

 

ただでさえそんな感じなのに、

今度から残業できる時間がもっと短くなりそうな気配が。

 

 

ううー。

自分の良くないところ。

臭いものには蓋をするところ。

よくよく見てみたら臭い蓋じゃなかったのに。

臭いかどうか確かめずに、もしかしたら臭いかもって思って

とりあえず蓋してみて、

その後で様子を見てみたら大したことなかった、みたいな。

っていうか、別の意味で臭くなってた、みたいな。

時間が無くなっちゃったりして。

 

自分って、何もかも上手くいっているように見せかけたいから

上手く行かなさそうなやつは、

ちょっとほっといちゃうんだよね。

別にたいしたことないのにさ。

 

会社入ってきたときからこの病気に悩まされている。

他の人に相談すればいいんだけど。

プライド捨てて。

 

っていうか、自分って別に仕事できないのに

変な部署に飛ばされちゃって、

自分で仕事のマネジメントしなくちゃいけなくなったから

ああ、ああ、心配になってきた。

 

こんな精神性でやっていけるのかな。

今まではこの病気が発症しても

なんとなくで乗り切れてきちゃったんだけどさ。

 

あの人がもうすぐ異動になっちゃうらしい。

そしたら、自分の抱える仕事は増えるんだけど。

なおさら、うまくやっていかなくちゃなぁ。

 

あの問題に対して自分が感じているモヤモヤを

ああー、早く解決したい。

だんだん本当にそう思ってきた。

はやく、はやく。

早く会社いって、他のちょこまかした問題は速攻かたずけて、

課長とあの人には資料を送り込んで、

火曜日には説明しよう。

 

別に

お昼の間だって、自分の考えをまとめててもいいんだ。

メールで自分宛に送ればいいんだよね。

なんだかスッキリした。

 

自分って別に仕事でミスったことないのに

ミスを過大に恐れてしまっているので

動きが遅くなっているのかな。

 

ささっと動いて仕事ができるみなさんが羨ましいな。

今日もまた

1週間が始まりますなぁ。

今週はいろいろと事情があってあんまり残業が出来ないので、

いつもに増して限られた時間内に多くのことをこなす必要があって。

なるようにしかならないんだけど、

頑張らんといけないなぁ。

仕事中に音楽聴きながら仕事するとかダメなのかな。

自分的にはすごい集中できるような気がするんだけどな。

spec

自分にはどんなスペックがあるのかなーと考えてみた。

仕事のことで。

資格とかってあんまり取っていないんだよなー。

toeic755点。まあそこそこなんだろうけど、

別に自分はそんなに英語がペラペラ話せるわけじゃないし。

 

あと、資格だとビジネス実務法務3級、

そのほかにはITILファンデーションとか。

資格だけで見ると、ほんと自分って仕事できなさそうな気がするよね。

 

結構社内業務がうまくなった、って感じなので

文字に起こすのはなかなか難しいんだろうけど。

でもそれで本当にいいのかな。ちょっと不安。

 

会社がなくなったときに困るよね。

会社があったとしても、具体性にかける業績ばっかりだから

自分自身のアピールってちょっとできないよね。

 

やっぱり資格とか、会社終わった後の時間使ってやるべきなのかな。

そうすると、前に書いた話に近くなっちゃうけど、

どうやって自分の時間を確保するのか、とか、そんな感じだよね。

 

こんな感じだと、普通のパパってどんな感じで

24時間過ごしているんだろうなとか思っちゃう。

家では家族サービスした後はすぐ勉強しちゃうとか、

そんな感じって普通なのかな。まあ普通の定義にもよるのかもしれないけど。

 

それだけ頑張れる人が出世できるってことなのかな。

自分って出世したいんだろうか。

そこそこ出世しないと、裕福な生活ができないのはわかるけど

うちが今働いている会社は

そこそこ出世しちゃうと、とんでもなく責任をおっかぶされそうだし

前の職場の主査みたいに、残業代しこたま稼いでいるのを見ていると

そっちの方がいろんな意味で特な人生なのかなとか思っちゃう。

 

スペックの話をしていたんだった。

明日から、仕事から帰ったら

どんな資格があるのかとかちょっと調べてみようかな。

前々からこんなことちらちら思っているような気もするけれど

そろそろほんとに考えてみないとなーとか。

もう32歳なんだし。